区画線の種類と特長を知りたい

テック鬼城株式会社は、標識設置、標示ライン施工及びガードレールの設置、補修工事を行っています。

区画線の種類と特長を知りたい

テック鬼城株式会社は、標識設置、標示ライン施工及びガードレールの設置、補修工事を行っています。

こちらから

  • 道路標識やガイドポールなどの設置を行っております。
  • 作業中の交通渋滞を少しでも緩和できるように作業しております。
  • テック鬼城では、独自開発した機器を使用することで、標識の支柱の埋め込み作業の効率化を図り、作業時間の短縮を心がけています。
  • 道路標識やガイドポールなどの設置を行っております。
  • 作業中の交通渋滞を少しでも緩和できるように作業しております。
  • テック鬼城では、独自開発した機器を使用することで、標識の支柱の埋め込み作業の効率化を図り、作業時間の短縮を心がけています。
  • 角度のあるガードレールの角部分のアールをつけます。
  • 溶接が不要のため、錆つきや劣化への耐久性があります。
  • 交換時は、パーツ交換のみで作業が完了しますので、作業時間が大幅に短縮できます。

区画線の種類と特長

1.融解式【手押し施工機】

  • ・超速乾性(約1~2分で乾燥)
  • ・高耐久性(厚さ 1.5mm)
  • ・接着性、反射性に優れている(特にアスファルト)
  • ・施工性が良い
  • ※ 一般道の文字・記号・矢印等に使用しています。

2.常温ペイント【ハンドマーカー機】

2.常温ペイント
【ハンドマーカー機】

  • ・単価が安い(溶融の約1/3のコストで施工可能)
  • ・柔軟性に優れている(衝撃に強い)
  • ※ 工事中の仮ラインに使用しています。

3.加熱ペイント【4tマーカー車】

  • ・希釈溶液を使用せず過熱によって粘度を下げます。
  • ・常温式の2~3倍の塗膜厚で施工可能
  • ・ガラスビーズも塗膜に打ち込まれ、長期間固着します。
  • ※ 主として空港(滑走路等)・高速道路に使用しています。

3.加熱ペイント【4tマーカー車】

  • ・希釈溶液を使用せず過熱によって粘度を下げます。
  • ・常温式の2~3倍の塗膜厚で施工可能
  • ・ガラスビーズも塗膜に打ち込まれ、長期間固着します。
  • ※ 主として空港(滑走路等)・高速道路に使用しています。

4.高視認性【特殊機械】

  • ・二液性(スポットフレックス)【2t車、ハンドマーカー】
  •  高耐久性と温度変化に強い
  •  路面への付着が良い
  • ・溶融式
  •  夜間、雨天時の反射性が良い
  •  従来の施工方法とあまり変わらず施工可能
  •  乾燥時間が短い
  • ・貼付式
  •  技術を要せず施工可能
  • ※ 一般道・高速道路に使用しています。

5.ミストライン【溶解吹き付け式】

  • ・透水舗装に適しています。
  • ・スリットが浮いているため、路面状態が悪くても材料の食い込みがありません。
  • ・施工方法が難しい。
  • ※ 一般道・高速道路に使用しています。

6.メルトスプレー式

  • ・車で施工するので安全です。
  • ・施工数量が手押し式の10倍程度可能になります。
  • ※ 一般道・高速道路に使用しています。